一時支援金とは

エンタメ

全然たいしたことない、新型コロナというウイルスでまたまたよくわからい税金の再配布が行われています。

そういえば、昔、持続化給付金というのもありましたね。。

持続化給付金
https://jizokuka-kyufu.go.jp

持続化給付金は、中小企業庁がやっています。経済産業省の配下(?)らしいです。

中小企業庁
https://www.chusho.meti.go.jp

今度は一時支援金っていうらしいです。

一時支援金
https://ichijishienkin.go.jp

緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金の詳細について
https://www.meti.go.jp/covid-19/ichiji_shien/pdf/summary.pdf

一時支援金は経済産業省の管轄です。

経済産業省
https://www.meti.go.jp

とりあえず申し込んで見ようとしたんですが、なんか、税理士等による事前確認が必要らしいです。

一時支援金の事前確認について
https://ichijishienkin.go.jp/prior_confirmation/index.html

事前確認は、以下のリストの中から事業者を選んで、自分で連絡を取らないといけません。

ただ、どこの事業者でもいいわけではなく、事業を登録している住所の市町村でしか受け付けてくれないようです。

例えば、東京都新宿区に住所を構えているなら、東京都新宿区の事業者しかダメです。

あと、税理士事務所とか金融機関の場合、元から取引のある事業者しか事前確認を受け付けていない場合が多いそうです。

登録確認機関の検索
https://reservation.ichijishienkin.go.jp/third-organ-search

さらに注意ですが、以下の要件を満たしていないと申し込めません。

緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業や不要不急の外出・移動の自粛により売上が減少し
ていたとしても、前年又は前々年の同月比で売上が 50%以上減少しなければ(申請特例を
用いる場合はその該当要件を満たさなければ)、一時支援金の給付要件を満たさないことを
認識しているか。

一時支援金に関する事前確認マニュアル
https://www.meti.go.jp/covid-19/ichiji_shien/pdf/kakunin_02.pdf

感想

基本的にこんなことする必要ないですよね?
生活保護制度は既にあるのだから、何が起こってもそれを使えばいい。

コロナだろうがなんだろうが、市場で生き残れない事業は一旦撤退してもらうべき。

他に余裕のある事業者がいれば、潰れた場所を引き継ぐかもしれないし、新しい何かを生み出すかもしれない。

政府・官庁って基本、お金の使い方が非効率なんですよね。

だって、原資が自分たちで稼いだお金じゃなくてほぼ全自動で降ってくる税金だから。

どうしても配りたいというのなら、その金額分減税した方がまだマシです。

なぜだかわかりますか?配るっていうのは、申請に必要なシステムとか申請に必要な書類の審査でマンパワーが必要です。

これらも税金で行われるので、余計な税金が使われます。

確かに減税するにしても、申請が必要ですが、給付するよりははるかに必要なシステムが小さいはずです。

もっといいのは、申請なしで、法人とか個人に一律減税とかですね。

これなら、もっと簡単です。

でも、やらないでしょうね。

だって、彼らの目的は効率的に私たちの幸せを考えているのではなく、単に彼らの予算を消化したいけですから。。。

どうしたらいいんでしょうね。この世の中。

事業再構築補助金とは

経済産業省のページを見たら、事業再構築補助金てのもあるんですか?もうほんとになんでもありですね。
コロナなんて政府主導で、みんなを洗脳した癖に。
これってどうみても完全なマッチポンプです。ほんとうにありがとうございました!

事業再構築補助金
https://jigyou-saikouchiku.jp

コメント

タイトルとURLをコピーしました