ニコ生配信中に富士山から滑落したTEDZU

エンタメ

2019年10月28日、TEDZU(塩原徹)がニコ生配信中に富士山から滑落しました。

以下の動画がリアル過ぎます。

富士山の頂上からニコ生配信中に滑落して放送停止

以下のまとめ情報によると、

自称40歳(実際は47歳)、ステージ4の大腸がんを患いながら、司法試験の浪人生だったようです。

人生の主要なできごとって、独身の場合、だいたい40歳までの40年間でだいたい経験しちゃうわけですよね。

結婚したり子供ができたりすると、また人生の違うステージに進むわけですから、子供のために自分を捧げるステージになるわけです。

結婚して子供もいない場合はどうかって?それはただの同棲と一緒ってことでしょう。その同棲相手と余生を過ごしてください。

正直、48で子供もいないし、彼女もいないし、あんまり女遊びもしてなさそうな、ひきこもりだと、毎日やることないし、もうガンで体もぼろぼろだし、もういっか、って感じですかね?

真面目な青年だったそうですが、ただ真面目に生きてても、この世の中おもしろくもなんともないですからね?

ちょい悪オヤジくらいの人生が一番ですよ。

まあ、そんなんだから、軽装で冬の富士山に行ったんでしょうね。

最悪、死んだってどうでもいいし。あとは野となれ山となれというか。

ほんとに、山となってしまいましたが。

人生ってなんなんでしょうかね?昔は平均寿命低くて、江戸時代でだいたい40歳〜50歳と言われています。

正直、孫も子供もいなかったら、70まで生きててもとくに気力もないし、酒に溺れる人生しか待ってないような気がします。

ほんと、人生ってなんなんでしょうかね?

富士山滑落のニコ生主TEDZU(塩原徹)の顔画像や動画!事故の原因とその後も総まとめ
https://newsmatomedia.com/tedzu

ダーウィン賞「スマホ片手に配信しながら冬富士登山した男性が滑落死」とミスリード。実際はアクションカム – 2020/6/7
https://news.yahoo.co.jp/byline/shinoharashuji/20200607-00182182

【ひろゆき】体がバラバラになって発見された悲惨な事故。

コメント

タイトルとURLをコピーしました