日本国債返す気あるの?

エンタメ

日本の国債残高(返さないといけない分)で結局今いくら残っているのでしょうか?

「2020年度末の国債発行残高は初めて1000兆円を突破する」

と書かれています。

2020年度末って、2021年3月31日時点のことですね。

金融緩和支えに国債大増発 大型補正で残高1000兆円 – 日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO59697440Y0A520C2EE8000

なんか、以前も国債残高1000兆円っていうニュースなかったでしたっけ?

以下の表によると


2019年度末(2020年3月31日)で

国 928兆円
普通国債残高 897兆円
地方 194兆円
国・地方合計 1,122兆円(国、地方の合計)

国と、普通国債残高って何が違うんですかね?さっぱりわかりません。

一応以下のように書いてありますけども。さっぱりわかりません。

債務残高は、平成29年度までは実績値。
平成30年度について、国は第2次補正後予算、地方は第2次補正後地方債計画等に基づく見込み。

(10) 国及び地方の長期債務残高 – 補 財政状況と国債残高 – 財務省
https://www.mof.go.jp/jgbs/publication/debt_management_report/2019/saimu2019-3-ho.pdf
国債+地方債の合計額でいうと
2014年度末(2015年3月31日)で、1000兆円超えてますね。

2020年度末(2021年3月31日)で、国債単体で1000兆円超えそうな見込みであると。

結局この国は、国債残高を減らす気はあるんでしょうか?

あるようには見えません。

国債が吹っ飛ぶと、私たちの預貯金が吹っ飛びますからね。

これ、わかっている人どれくらいいるんでしょうか?

金融機関の人とかは、知ってると思いますが、実際のところ、知ってたとしても、どうしようもないんでしょうね。

よく言われる例えですが、

「飛行機に乗ってしまった時点で自分の意思では降りられないんだから、たとえ墜落の危険があるとしても、どうしようもないから、落ちることを心配することは無意味で、だっら現状で楽しめるだけ楽しんでおこうと」

まあ、少なくも言えることは、我々下層の国民は、政府に舐められていますね。

「どうせ、国債が増え続けようと、問題になる頃には、我々政治家はもうこの世にはいないし、知らんわ」

という人が多いんじゃないでしょうか。

いや、「我々の子供や孫世代に迷惑をかけるわけにはいかない、国債残高を減らすべき!」

って人も政府関係者にはいると思いますよ。

しかし、現実に減るどころかどんどん増えていますからね。

どうしたらいいんでしょうかね?

そんなことを日々心配しながら、生きています。

その他の記事

この記事、日付がないのでいつか書かれた時期かよくわかりませんね。

日本政府の借金は約1,100兆円。
http://www.ritsumei.ac.jp/ec/why/why02.html

国債発行残高897兆円、国民1人あたり713万円の借金!:19年度予算、当初ベースで初めて100兆円を突破
https://www.nippon.com/ja/features/h00362

コメント

タイトルとURLをコピーしました