紀州のドン・ファンとは

紀州のドン・ファン死亡事件(きしゅうのドン・ファンしぼうじけん)は、
2018年(平成30年)5月24日に発生した殺人事件の通称である。

被害者のAは1941年、和歌山県田辺市に7人兄弟の3男として生まれた。
Aは地元の中学を卒業後働き始め、酒造メーカー訪問販売員や金融業などを手掛けた。
その後、コンドームを訪問販売する仕事で成功し、それを元手に投資や金貸しを行うことで数十億の財産を築くに至り、
「紀州のドン・ファン」と呼ばれていた。

【紀州のドン・ファン事件】須藤早貴被告が相談した探偵 戸塚氏にインタビュー【小川泰平の事件考察室】#81 – 2021年6月5日

【ドンファン殺害事件】黙秘を続ける須藤早貴”被告” 和歌山県警が起訴に踏み切った「切り札」とは? – 2021年5月20日

ネットニュースが出たので直撃してみました。【ドン・ファン 元妻】

【ひろゆき】※紀州のドン・ファン怪死事件で元妻が逮捕!※ひろゆきが殺人について語った!【論破】【 切り抜き】

紀州のドン・ファン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です