MUGA ストイック PC3 サウンドドライバ

2020年8月28日に発売された、ドンキホーテ名物、激安PCの最新モデルで、windows 10をクリーンインストール等すると音が鳴らない症状が発生しました。

MUGAストイックPC3 – ドンキホーテ公式サイト
https://www.donki.com/j-kakaku/product/detail.php?item=3131

詳しくは以下のサイトにまとめらていまして、この通りやれば動きました!

ドンキノートパソコンMUGA PC3のOSアップデートで音が出ない
https://unknownblg.com/life-donki-notepc-mugapc3

要点ですが、

1. 以下のサイトの「Download ZIP」のボタンを押して、ファイルをダウンロードします。

Realtek High Definition Audio Driver – DriverPack Solution
https://drp.su/en/hwids/HDAUDIO%5CFUNC_01%26VEN_10EC%26DEV_0269%26SUBSYS_10EC111E?os=windows-10-x64

2. ダウンロードしたzipファイルを解凍します。

3. デバイスマネージャを開き、「サウンド、ビデオ、およびゲームコントローラー」内の「High Definition Audio デバイス」を右クリック -> 「ドライバーの更新」 -> 「コンピューターを参照してドライバーを検索」 -> さきほど解凍したフォルダを選択 -> インストール完了

以上で、音が出るようになります。

上記サイトにも書いてある、デバイスマネージャのプロパティ -> 詳細 -> プロパティ -> ハードウェアID から検索でドライバに行き着く手法は、素晴らしいと思いました。

あと、MUGA ストイック PC3 の BIOS 画面に入るには、起動直後に F2 を連射らしいです。マニュアルにも書いてないし、わかりにくいですね。

廃墟 城ヶ島京急ホテル

神奈川県三浦市の南端、城ヶ島にかつて城ヶ島京急ホテルというのが存在していたのをご存知でしょうか?

このホテル、以前は大変繁盛していたそうですが、

2020年に入り、インフルエンザと大差ない、新型なんちゃらウイルスのせいで、某知事がステイホーム!自粛!などとふざけたことを言ったせいで、ほんとは家にいる必要は微塵もないのに、生真面目な日本国民は、罰則もないのに言うことを聞いてしまい、意味のない自粛をダラダラ続けた結果、別に感染症対策でもなんでもなく、単に客足が減って経営が苦しくなかった、というのが休館した理由だと思いますが、もうなんかこの国の国民、ずっとよくわからん自粛ムードだし、自粛ってそもそも他人に言われてするもんじゃなくて、自分で判断してするもんだろ?それを他人に強制するのっておかしいだろ、日本語の意味わかってんの?と文句を言いたかったのですが、そうは言っても世の中の流れは変わらず、今後も客足の回復は見込めないし、ぶっちゃけもう老朽化してるし、いい機会かなと思って、今回営業終了に至ったと思われます。

城ヶ島京急ホテルの営業終了に関するお知らせ – 2020年05月27日
https://www.keikyu.co.jp/report/2020/post_143.html

場所はここになります

今は、立ち入り禁止の札が貼ってあり、周りもバリケードで囲ってあるので普通には入れません。

このホテルがある城ヶ島自体が観光地で、この廃ホテルのすぐ近くに散歩堂や売店、民宿等があり人が出歩いているので、ここが営業停止にあったホテルだとうことがすぐわかります。なんか異様な雰囲気です。

営業時の写真です。

こちらは別の入り口の封鎖された道路の写真

フェンスの奥

ここが同じアングルの営業しているときの写真

ほかの箇所も立ち入り禁止!というアピールがすごいです。

こういうバリケードとか、周りをフェンスで囲むのもお金かかると思いますし(500万円くらいかかるかな?)

だからと言って、そのままだと地元のヤンキーとか廃墟マニアが中に入って肝試しとかyoutube撮影とか物を破壊したりとかいろいろあるでしょうから、放置しておくわけにもいきません、人の出入りもかなりおおい場所ですし、そう考えると仕方のないですね。

管理も大手の京急グループですし、今後もよほどのことがないかぎり、簡単には中を探索することはできないでしょう。全国200万人の廃墟探索マニアの方々、残念でした。

美しい廃墟—日本編— 耽美な世界観を表す日本の廃墟たち

美しい日本の廃墟 いま見たい日本の廃墟たち

世界でいちばん美しい廃墟 強烈な存在感を見せる世界の廃墟たち

新・廃墟の歩き方 探訪編

廃墟 信州観光ホテル

廃墟業界の中でも屈指の知名度を誇る、信州観光ホテルです。

1951年に木造3階建てのホテルとしてオープン、そこからバブルの波にのり増改築を繰り返し、巨大なホテルとなりました。

その後、1992年には赤字、その後 1997年には倒産してしまったそうです(2003との情報もあり?)

その後解体が進んで、一番大きい時の面影はもうないそうですが、解体中止になったりとまだまだ廃墟としては現役(?)のようです。

「信州観光ホテル」は長野屈指の心霊廃墟!解体中止の理由や現在の状況は?
https://traveroom.jp/shinsyukankohotel

信州観光ホテルは廃墟で有名な心霊スポット?解体中止の理由を徹底調査!
https://travel-star.jp/posts/22745

廃墟を行く☆「信州観光ホテル」巨大廃墟の今(2017/5)
https://nor-madame.at.webry.info/201705/article_9.html

その118:信州観光ホテル【灼熱長野4/6】
https://hiyapa.hatenablog.com/entry/2018/08/08/234519

閉業 信州観光ホテル
長野県千曲市上山田温泉1丁目21−7

美しい廃墟—日本編— 耽美な世界観を表す日本の廃墟たち

美しい日本の廃墟 いま見たい日本の廃墟たち

世界でいちばん美しい廃墟 強烈な存在感を見せる世界の廃墟たち

新・廃墟の歩き方 探訪編

誤嚥性肺炎

誤嚥性肺炎は以下のような症状です。

物を飲み込む嚥下機能が衰えることで、口から食道に入るべきものが気管に入ってしまう誤嚥を起こしやすくなる。

誤嚥によって食べ物や唾液、胃液などと一緒に細菌が気道に入ることで肺の中で細菌が繁殖して炎症を起こし、誤嚥性肺炎が発症する。

「ブルー・ライト・ヨコハマ」や「また逢う日まで」など昭和の歌謡界を代表するヒット曲を生み出した作曲家の筒美京平さんも、誤えん性肺炎のため亡くなりました。

ご冥福をお祈りします。

作曲家 筒美京平さん死去 80歳 昭和を代表する歌謡曲を作曲
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201012/k10012659581000.html

脳脊髄液減少症

脳脊髄液減少症とは何らかの理由で脳脊髄液が減少し、頭痛や様々な全身症状が現れる疾患です。

脳脊髄液減少症特有の症状に起立性頭痛がありますが、必ずしも全ての患者に現れるとは限りません、だそうです。

脳脊髄液減少症とは?
https://www.matsuyama-shimin-hsp.or.jp/department_info/department_info-9749

「きまぐれオレンジ☆ロード」で有名な、まつもと泉さんもこの病気にかかっていたそうです。

「きまぐれオレンジ☆ロード」まつもと泉さん死去
https://www.daily.co.jp/gossip/2020/10/13/0013777944.shtml

ご冥福をお祈りします。

慢性活動性EBウィルス感染症(CAEBV)

これまで、原因不明の難病であった慢性活動性EBウイルス感染症の原因が解明されたそうです。

慢性活動性EBウイルス感染症の原因と、身近なウイルスががんを引き起こす仕組みを解明
https://www.amed.go.jp/news/release_20190124-06.html

それまでは、100万人に1人がかかると言われる難病で、原因不明、解決策は血液を作り出す骨髄液そのものを入れ替える(造血幹細胞移植)しかないと言われていました。

慢性活動性EBウイルス感染症とは
https://www.wch.opho.jp/hospital/department/ketuekishuyouka/ketuekishuyouka01.html

ベトナムで学生向けビジネス教育プログラムを展開されていた社長さんも、この病気で47歳と言う若さで逝去されたそうです。

代表取締役社長の逝去に関するお知らせ(訃報)- 株式会社旅武者
https://mushashugyo.jp/news/20201007

ご冥福をお祈りします。

山口和也について(インタビュー)
https://an-life.jp/article/1262

国道157号が通れるように

国道157号は石川と岐阜と結ぶ、マニアの間でも最も通るのが難しいと言われる国道(酷道)です。

そんな157ですが、最近まで通行止めになっていたようですが、最近また通行できるようになったようです。

ドライビングテクニックの腕に覚えがある方は行ってみたらいかがでしょうか。

ついに伝説の酷道157号線が通れるようになったので走ってきました
https://kokokki.com/column/9802-r157_kokudou.html

落ちたら死ぬ!岐阜・国道157号線は日本最強クラスの酷道だ
https://www.travel.co.jp/guide/article/18980

落ちたら死ぬ!!『最凶酷道───国道157号線で温見峠を越える』
https://motor-fan.jp/article/10001829

廃墟 ホテル Fleurs(フルー)

「ホテル・サンブーメラン」という名前で営業していたが、「ホテル・フルー」という名前でリニューアルされ、2013年頃に閉店し廃ラブホテルとなったそうです。

ちなみに、Felurs はフランス語で、英語でいう Flowers と一緒です。
花の複数形になります。

ホテルFleurs 概要・歴史 – 廃墟検索地図
https://haikyo.info/s/11532.html

ラブホテル フルー (Fleurs) – MUSASHIGUITARのブログ
http://musasipardon.blog.fc2.com/blog-entry-358.html

ホテル Fleurs
岐阜県養老郡養老町大巻1989

美しい廃墟—日本編— 耽美な世界観を表す日本の廃墟たち

美しい日本の廃墟 いま見たい日本の廃墟たち

世界でいちばん美しい廃墟 強烈な存在感を見せる世界の廃墟たち

新・廃墟の歩き方 探訪編

廃墟 森の遊園地

森の遊園地と呼ばれる、廃墟業界では有名な場所があります。

開園、閉園時期等、情報がないそうです。

地元の人に行くしかないですね。

謎につつまれていますが、1976年時点で営業していたこと、2010年時点で閉園からかなり経っていることは確実だそうです。

ちょうどいい季節にピクニックを兼ねていかがでしょうか

神社のある風景
https://blog.goo.ne.jp/hiro1jz/e/282b7b76f2931a5d0129b7ec00a1319b

高尾遊園地(高尾谷遊園地) 概要・歴史 – 廃墟探索地図
https://haikyo.info/s/14767.html

高尾遊園地
https://ameblo.jp/flush-onin/entry-12475249394.html

高尾遊園地
三重県熊野市五郷町桃崎1135

美しい廃墟—日本編— 耽美な世界観を表す日本の廃墟たち

美しい日本の廃墟 いま見たい日本の廃墟たち

世界でいちばん美しい廃墟 強烈な存在感を見せる世界の廃墟たち

新・廃墟の歩き方 探訪編